○×の置き場所をつくろうワタシの居場所はこんなサイズのこんなイスがいいいくらでも尽きることなくアイディアが浮かぶのが整理整頓好きな人ですゴミ屋敷

オークションで落札を決める場合

環境審議会は
むしろ多くの場合、「b」のほうがコストがかかり、労力を使い、資源を消費します。見、廃棄することは循環していないかのように受け取られがちですが、巨視的にみれば、しっかりとサイクルのなかに組み込まれています。人間にとって「良い/悪い」と片付けているだけで、地球に対するダメージは、「a」「b」どちらが良いのか、単純には比較できないものも多いのです。「科学者が、判断するのか?」と言った問題もあります。科学者も人間ですので、間違いをおかすかもしれませんし、学閥や研究費のために意図的に結論をかえるかもしれません。

容器等が循環

そもそも、科学者が、T4や、原子力爆弾の開発を推進した歴史もあります。真面目な顔をして、全く正しいことをいいながら、なにをやらかすかわからない、ともいえるかもしれません。誰を信じればいいのでしょう?まるで、宗教にすがるようです。それでも、たちどまってはいられません。日々「環境」が悪化しているからです。

 

環境省の資料によるより

使わない物が運勢を悪くする使わない物が部屋にあふれてくると悪い波動を発して、運勢が悪くなってくるのです。もったいないから、まだ使えるから、いつか使うからと物をためていく。便利そうだからとか、もったいないとか、売り出しで安かったから、買いだめしておくからとかそうやって、物を増やしていくことが運勢を下降させてしまうのです。神棚を設置する。掃除をしていくうちに、家には神棚が必要だと直感しました。家の中に神様をお迎えし、いていただく神聖な場所が必要です。

ごみの出し方
神社へ参拝することは大好きです。この世には、神様がいるということは、偶然でないできごとも体験し、信じています。近くのホームセンターに、神棚を求めました。神棚のお値段はそれなりにしますが、それ購入して、家に神様を祭りました。本格的にしっかりと道具もそろえました。清浄な高い位置へ設置しました。

 

リサイクル法

小売店や飲食店などは「店舗の立地」により他店との勝敗がほぼ付いてしまうという考え方。コンビニなどは撤収が早いですけど、「集客-立地」と決めつけるのもどうかと思います。競合店より多少は立地が悪くても、店舗の面積が狭くても、商品を回転させる事により集客を上げることは可能です。むしろ、回転率を上げる事で真っ向勝負を挑む必要があります。仕入れ値の比率を下げ、競合に買い負けない買取り金額は月間売上げの何%くらいとか、ある程度の基準があると思います。

オークションを見ると切ってがずらりと並んでいたので

回転させる事で集客を高める集客というのは、広告や宣伝で高めるものではありません。あくまで売る事。商品を回転させること。売って、お客さんに渡す。物理的な受け渡しをどれだけ多く、たくさんすることによりお客さんの数を増やしていく。これには、とてつもない労力がかかります。また、「立地産業」なんて言い方もありますね。