デリヘルに心奪われて

デリヘルを利用しますそれは擬似恋愛を楽しんだからです
警視庁組織犯罪対策部の警部補なんか、「遅すぎたくらいだよ。盛り場の雰囲気が壊れるなんていう利用者もいるけど、そういった一般人を守るために設置されたんだから。とりあえず派手なカツアゲや強引な客引きが減るだけでも大変な進歩だ」と、鼻息も荒い。
歌舞伎町を住処としているある風俗嬢のネェちゃんなんかにきいたら、とりあえず賛成していたな。
「うーん、たまにいるのよね、店を出たところで私らの後をつけてくるヤツ。変態とかストーカーとか……。こういう仕事してると、恐い目にもいろいろ遭うんだ。だから、歌舞伎町にカメラ設置されてから少しはこっちも安心できるようになったよ。あと、家出娘の立ちんぼが仕事しにくくなってきたからね。ヤツら親に見つかったらヤバイっ歌舞伎町は私らプロにまかせて、シロウトは池袋や上野にでも行けばいいんよ」しょ。意外にもS会系の暴力団員も、公安で使うんだろ?「監視カメラだぁ?ああ、何でもやりゃいいんだよ」と鷹揚な反応だった。警察もご苦労だな。
「所詮、監視カメラに写るような場所で取り締まれるのは、チンピラのカツアゲとか立ちんぼ程度だろうが。俺たちには関係ない。ヤバい事はカメラに写る所でなんかやらねぇよ。それより、コリアンマフィアやチャイニーズマフィアをしっかり取り締まってほしいもんだ。奴ら仁義も糞もねえ、やり方がむちゃくちゃだし。日本一の繁華街が外人部隊に乗っ取られてるんだからなあ……」そうなんだよなぁ。本当にヤバい犯罪は、決して監視カメラには写らない所で行われている。例えば、犯罪性が強く、本当に取り締まらなければならないのは拳銃と薬だ。
ある地下スナックでは日本人の売人が中国製トカレフやブラジル製のロッシを扱っている。スナック内部で行われているんだから、当然の事ながら監視カメラなんて糞の役にも立たない。俺が知っている限り、銃の売人の活動が監視カメラ設置以後減ったという感じはしないな。逆に、今までよりもっと巧妙にうまく立ち回るようになったんじゃねえか。少し前、顔見知りの暴力団員がとろけそうな表情でこう話しかけてきた。
深夜番組によく出ている……。そうそう、最近人気急上昇中のね。あいつ、いいカラダしてるんだぜ。プロポーショ「ダンナ、今売り出し中のタレントのM、知ってる?
ンじゃねえよ、オマ○コの味がさ。ひひひ、今思い出してもヨダレが出そうだな」
「なにい。おめえ、犯っちまったのか?」
「へへへ。ダチッコがね。あの女、売り出し前は売春してたキャバ嬢だったんス」薬か?「はい。簡単スよ。あの女、うちのホストクラブで大騒ぎしててさ。青玉酒に入れられたのも気づかずに、バカだねー」青玉とは睡眠導入剤ハルシオンの事だ。青玉には金の包装紙、銀の包装紙とあるが、こいつが使ったのは銀の方で、金より効き目が強い。銀はアップジョン17といハルシオンの○·二五ミリグラム錠剤の事だ。ハルシオンは処方薬だが、裏町では遊びのための薬として売られている。
細かく砕いて炭酸系の酒……ビールやカクテルい、やチューハイにこっそり入れれば、泥酔状態になるか意識不明に陥る。飲み屋でこれをやられてみろ、身ぐるみ剥がれても気づく事はない。もちろん女だったら、レイプされ放題というわけだ。普通に店に入って、マワされて、酔っぱらった客として外に出されるわけだから、警察は何もできない。閉店した後、六人で輪姦したんだとさ。最初は意識なくてダッチワイフみてえだったけど。薬の量を少な目にしてたんで、途中で意識をとりもどして、すげえ言葉でわめきまくってね。なにせののしる言葉が汚くてみんなあきれたとよ。四人がかりで押さえつけて、口とオマ○コにつっこんでやったら、しばらくあばれていたけど、俺が『おとなしくした方が早く終わるぞ』って言ったら急に抵抗すんのを止めてね。

会ってみたいけど、もしそれがあの姐さんだったとしても、今の俺にはどうしてやることもできねえ。あの時、早く一緒に逃げてればな……男は深いため息をついた。俺がポケットから煙草を取り出して一本すすめると、男は目を輝かせて受け取り、本当にうまそうに深々と吸って言った。
「俺にとっては、今の生活がいいんだ。こんな片目じゃどこも雇ってくれないし、誰にも構われねえけど、誰にも文句は言われねえからな」
一回地獄を見た者にとっては、ホームレスの生活が安住の地なのかもしれないな。俺は、ホームレスの実態調査をしていた時、何人かと親しくなった。そして、彼らを更生させたこともある。そのうちの一人に、元調理人だというホームレスがいた。俺は、レストランで毎日真面目に働いていた。でもある日、店の同僚に連れられて初めて行った競馬場で、大当たりが出たんだ。それ以来、競馬にはまって、毎週のように競馬場に通い詰めた。今考えたら、その時当たったのはビギナーズラックみたいなもんで、当たりなんてそうそう出るもんじゃない。でも俺は競馬を止められなかった。そしてすぐに貯金は底をつき、サラ金に手を出した。返せなくて、ついには闇金融にも手を出して、借金はみるみる三O○万円にふくれあがった。
家賃を滞納して、住んでいたアパートを追い出された挙句、追い詰められた俺は、ついに勤め先のレストランの売上金に手をつけちまった。それはすぐにばれて、俺は店をクビになった。何もかも失った俺はホームレスになって、暴力団系の闇金業者の取立てを逃れるために、あちこちの公園を転々としていたんだ彼が歌舞伎町に落ち着いた理由は、やはり、うまいメシにありつけるから。そして、「ここにはいろんな人間がいて、どんな奴でも目立たないでいられるから居心地がいい。身を隠すにはちょうどいい」からだという。彼は、ギャンブルに狂って身を持ち崩したことを、心底後悔していた。そして、うなだれてこう言った。
「俺のことを可愛がってくれて、何かと目をかけてくれていた、レストランの店長を裏切ったのは、悔やんでも悔やみきれない。店の金に手をつけたことがばれた時の店長の悲しそうな顔は、今でも忘れられねえよ」俺は、心から反省しているそいつの様子に同情して聞いた。
「お前、今のままでいいのか?何かやりたいことはないのか?」そいつは、ぱっと顔を上げて言った。できれば、もう一度調理人として働きたい。
元の店に戻るのは無理だけど、好きな料理でまっすぐに俺の顔を見てそう言った奴の様子に、俺はある決意をした。
「分かった。じゃあ、これから俺の家に来い」真面目に働いて、まっとうな生活に戻りたい俺は、そいつを自分の家に連れて帰った。そして風呂に入れて、服も着替えさせた。俺の古着だから奴にはちょっとでかかったが、見違えるようにさっぱりしたなりになった。それから、俺は以前捜査に協力してもらった飯場にそいつを連れて行って、調理人として働かせてもらえるように頼んだ。飯場の監督は、「あんたの頼みじゃ、しょうがねえな。分かった。面倒おい、お前、刑事さんを裏切るような真似するんじゃねえぞ」見るよ。と言って、そいつを引き受けてくれた。

ひとつはある風俗嬢

男は涙を流して喜んで、「ありがとうございます。このご恩は一生忘れません」
と、何度も深々と頭を下げて言った。それから、そいつからは時々手紙がくるが、真面目にやってるらしい。
「仕事はきついけど、好きな料理で身を持ち直せて、毎日が充実している」ということだ。この男のように、社会復帰できるホームレスも中にはいるが、社会は厳しい。たいていは底辺から這い上がれずにいる。働きたくても、体を壊して働けず、食い物もなく、冬になると何人ものホームレスが飢えと寒さで死んでいく。
歌舞伎町のホームレスたちと付き合っていて、俺が意外に感じたのは、みんな意外と素直だということだ。変にひねくれていなくて、人を賑すこともない。小滑い人間がいないんだ。銀座では、かなり悪意を持って人を騎す輩が多く、冷たい街だという印象を持ったが、歌舞伎町はその点では温かい街なのかもしれない。-歌舞伎町に生きる女たちの壮絶なケンカ昔の人は、火事とケンカは江戸の華なんていったもんだが、歌舞伎町では、いつもどこかでケンカの花が咲いている。ヤクザ、外国人マフィア、少年ギャング、酔っ払いのサラリーマン、ホステス、ホスト、風俗嬢……。さまざまな人間の欲望がひしめきあうこの街では、飢えた野獣たちが常に一触即発の状態だ。ヤクザのケンカも怖いが、水商売の女同士のケンカは、普段は隠している本性がむきだしになるだけに、すさまじさではある意味上をいっているかもしれない。
俺の知り合いのホステスから聞いた話では、水商売の女同士のケンカは、客を取った取られたが原因のいざこざが一番多いらしい。そのケンカのやり方といったら、プロレスのヒールも真っ青だ。髪をつかんで引きずり回し、類に爪を立てて引っかく。腕に歯み付く。ピンヒールで顔面に蹴りを入れる。陰部に膝蹴就りを食らわせる。ヤンキーの女同士のケンカで、恥骨だけは蹴らないのが捉だと聞いたことがあるから、それほど、女でもアソコを蹴られたらダメージが大きいんだろうな。
それから、髪留めの金具をカミソリ代わりにして、顔を斜め切り。指輪についている宝石で鼻の下を横殴りにして、横一文字の筋を入れる。女たちは、顔が命の商売だけに、執拠に顔を攻撃する。そして二目と見られない顔にして、二度と水商売で食っていけないようにする。それどころか、その先の女としての人生も台無しにするんだ。女は、爪や歯や身に付けているものなど、使えるものは何でも武器にする。拳で勝負の男よりも、敵に回したら怖いかもしれないな。女のほうが、腕力がないだけに、男
よりも野性に近いのかもしれないぜ。女の本性は、それが男に向かった時も怖い。客同士のケンカで、ホストが刺殺されるという事件も多い。どんなに甘い言葉をささやこうとも、結局、ホストにとって女は金ヅルでしかない。それでも、女はひとときの夢を見せられ、有頂天になる。そして、いざ男の本性がわかると、かわいさあまって憎さ百倍。その憎しみはまっすぐに男へと向かう。
俺の知り合いのホストが、こう言っていた。
「ホストは、刺されてやっと一人前だ」奴らは、ある意味、ヤクザや警官よりも体を張って商売してるのかもしれないな。ともかく、女だからって油断はできない。いつ寝首をかかれるかわからないってことだな。
どんなに酔っ払っても、オネエチャンに鼻の下を伸ばしても、野性の勘だけは忘れないようにしておいたほうがいい。-浮気調査会社の社長が浮気を強要歌舞伎町には、怪しげな興信所もある。ここの社長は浮気調査を専門としている。日那が妻の浮気調査を頼み、妻が実際に不倫をしていたと分かったとする。その妻がそこそこの美人だっ調査の結果、それで、社長の魔の手が動き出す。た場合、「ご奥さんの行動を調べてほしいと依頼された者です。昨日の昼間、渋谷のホテルに行かれましたよね。まだこご主人には、このことは話していません。その前に、主人に、ちょっとお会いしてお話を伺いたいんですが……」

下着や着替えを用意して


あくまでも店のプレイだけでのおつきあいとなります宇都宮で女子会するにはここ!弱みを握られている妻は、言われるままに待ち合わせ場所にやってくる。ホテルのロビーや喫茶店に呼び出す。
「お願いですから、このこと、主人には内緒にしてください」社長は証拠写真を並べて因果を含める。不安に身を硬くする女の前に、「今日、ご主人に報告してもよかったんだけど、それじゃ奥さん困るでしょう?俺がなんとかしてやってもいいんだけどな………。奥さんにその気さえあれば、この調査結果、握りつぶしてやってもいいんだよ」
そうして女を追い詰め、観念したところを、
「ここじゃなんだから、部屋で話し合いましょう」とかなんとか言って部屋に連れ込んで、セックスを強要する。それは一回では済まない。脅しのネタをつかんでいるから、何度でも呼び出しては、女をいいように慰み者にする。向こうは弱みを握られているから、言うことを聞かざるを得ない。そして、女のヌード写真や、自分とのセックス中の写真を撮って、逃げられないように二重の柳をはめる。結局、この会社の社長は、「浮気調査を頼んだ旦那からは、調査料として一○○万円をもらって、『何もありませんでした』っていう調書を書いて渡した。それから妻の方は、体を手に入れた上に、さらに口止め料として一○○万円ぶん取った。いい女だから、時々ホテルに呼び出してセックスしてる。あの女、『もう、許してください』って、泣いてたけどな。二重に稼げて、いい女とセックスできて、こんなボロい商売はないよ」と豪語していた。不倫妻ってのは、興信所にとって、これ以上ないおいしいカモなんだ。
この興信所は、暴力団にみかじめ料を払っている。暴力団の庇護がないと、商売をしていても歌舞伎町では袋叩きに遭ってしまうんだ。
ちなみに、この興信所はチェーン店で、国内でもかなり有名な会社だ。ここのお客は、浮気調査とサラ金調査が二分している。つまり、一般客の他にも半分はヤクザのお客がいるんだ。サラ金調査では、借金で逃げている奴の居所を突き止めて、取立てをする。ヤクザの片棒を担ぐ仕事をして、懐を間しているという具合だ。サラ金調査の方は、回収した金額によって調査料もアップするので、とてもおいしい仕事だという。人の弱みってのは、ここでは本当に金になる。下手に弱みを見せたら最後、本当に怖いのは、当事者よりも、こういうハイエナのような商売をしてる奴らなのかもしれないぜ。
一街頭の監視カメラに写るもん、写らないもん悪の温床、犯罪者の巣窟、歌舞伎町°......この混沌とした街を取り締まろうと、警察もあらゆる手を駆使している。努力は認めるが焼け石に水じゃねえの、と首を傾げたくなるアイデアもある。たとえば監視カメラだ。二○○二年二月、警視庁は歌舞伎町に五○台の防犯用監視カメラを設置した。
かかった費用は二億二○○○万円。年間維持費は一億二○○○万円だと。映像はリアルタイムで警視庁の本庁舎と新宿署に送られ、モニターカメラで二四時間チェックされる。最長一週間はコンピュータのハードディスクに保存されるわけだ。
赤外線方式なので、暗闇でもはっきり画像は映し出される。しかも三六○度回転撮影やズーム機能もある。これはある意味画期的な事だ。人海戦術では歌舞伎町の隅々を二四時間パトロールし続けるなんて土台無理な話だからな。
指名手配犯人が偶然カメラに捕らえられることがあるかもしれない。設置当時は、「警察が市民をカメラで監視するなんて、プライバシーの侵害だ」という拒否反応の声もあったし、歌舞伎町を訪れる人が減るのではないかという懸念もあったが、後ろ暗い所の無い人間は特に気にすることもないだろう。表向きには大歓迎だ。設置されてすぐに、路上で偽ブランド品を売っていたイスラエル人学生があっさり捕まったりして、ちょっとした犯罪摘発には効果があることを見せつけてくれた。事実、ひったくりや車上狙い、当たり屋などの路上犯罪は、監視カメラ導入後二割近く減少したらしい。これに味をしめた警視庁は、渋谷と池袋にも監視カメラを導入すると発表した。

手コキでイっちゃう

警視庁組織犯罪対策部の警部補なんか、「遅すぎたくらいだよ。盛り場の雰囲気が壊れるなんていう利用者もいるけど、そういった一般人を守るために設置されたんだから。とりあえず派手なカツアゲや強引な客引きが減るだけでも大変な進歩だ」と、鼻息も荒い。
歌舞伎町を住処としているある風俗嬢のネェちゃんなんかにきいたら、とりあえず賛成していたな。
「うーん、たまにいるのよね、店を出たところで私らの後をつけてくるヤツ。変態とかストーカーとか……。こういう仕事してると、恐い目にもいろいろ遭うんだ。だから、歌舞伎町にカメラ設置されてから少しはこっちも安心できるようになったよ。あと、家出娘の立ちんぼが仕事しにくくなってきたからね。ヤツら親に見つかったらヤバイっ歌舞伎町は私らプロにまかせて、シロウトは池袋や上野にでも行けばいいんよ」しょ。意外にもS会系の暴力団員も、公安で使うんだろ?「監視カメラだぁ?ああ、何でもやりゃいいんだよ」と鷹揚な反応だった。警察もご苦労だな。
「所詮、監視カメラに写るような場所で取り締まれるのは、チンピラのカツアゲとか立ちんぼ程度だろうが。俺たちには関係ない。ヤバい事はカメラに写る所でなんかやらねぇよ。それより、コリアンマフィアやチャイニーズマフィアをしっかり取り締まってほしいもんだ。奴ら仁義も糞もねえ、やり方がむちゃくちゃだし。日本一の繁華街が外人部隊に乗っ取られてるんだからなあ……」そうなんだよなぁ。本当にヤバい犯罪は、決して監視カメラには写らない所で行われている。例えば、犯罪性が強く、本当に取り締まらなければならないのは拳銃と薬だ。
ある地下スナックでは日本人の売人が中国製トカレフやブラジル製のロッシを扱っている。スナック内部で行われているんだから、当然の事ながら監視カメラなんて糞の役にも立たない。俺が知っている限り、銃の売人の活動が監視カメラ設置以後減ったという感じはしないな。逆に、今までよりもっと巧妙にうまく立ち回るようになったんじゃねえか。少し前、顔見知りの暴力団員がとろけそうな表情でこう話しかけてきた。
深夜番組によく出ている……。そうそう、最近人気急上昇中のね。あいつ、いいカラダしてるんだぜ。プロポーショ「ダンナ、今売り出し中のタレントのM、知ってる?
ンじゃねえよ、オマ○コの味がさ。ひひひ、今思い出してもヨダレが出そうだな」
「なにい。おめえ、犯っちまったのか?」
「へへへ。ダチッコがね。あの女、売り出し前は売春してたキャバ嬢だったんス」薬か?「はい。簡単スよ。あの女、うちのホストクラブで大騒ぎしててさ。青玉酒に入れられたのも気づかずに、バカだねー」青玉とは睡眠導入剤ハルシオンの事だ。青玉には金の包装紙、銀の包装紙とあるが、こいつが使ったのは銀の方で、金より効き目が強い。銀はアップジョン17といハルシオンの○·二五ミリグラム錠剤の事だ。ハルシオンは処方薬だが、裏町では遊びのための薬として売られている。
細かく砕いて炭酸系の酒……ビールやカクテルい、やチューハイにこっそり入れれば、泥酔状態になるか意識不明に陥る。飲み屋でこれをやられてみろ、身ぐるみ剥がれても気づく事はない。もちろん女だったら、レイプされ放題というわけだ。普通に店に入って、マワされて、酔っぱらった客として外に出されるわけだから、警察は何もできない。閉店した後、六人で輪姦したんだとさ。最初は意識なくてダッチワイフみてえだったけど。薬の量を少な目にしてたんで、途中で意識をとりもどして、すげえ言葉でわめきまくってね。なにせののしる言葉が汚くてみんなあきれたとよ。四人がかりで押さえつけて、口とオマ○コにつっこんでやったら、しばらくあばれていたけど、俺が『おとなしくした方が早く終わるぞ』って言ったら急に抵抗すんのを止めてね。

セックスで体位も変えずに一定時間


風俗で股間をわず
最後には、ちっとばかし腰もつかってたって。ありゃあ本気出してたな。ケガもしないし、うん、ダチが入れたとき、中がヒクヒク締まってたってからね。最後に全員で顔から身体からぶっかけてた。なかなかオツだったね、これが。ひひひひ………「おまえら、いい加減にしろよな」
「大丈夫。ちやんと口止め用のVTRも撮ってあるから。ダンナ、見ますか?AVなんかメじゃねえスよ。かなりコーフンしますよ」
「バカ言うな。誰がそんなもの見たがるかっての」と、俺は強がったが、正直言って男としては少しは見たい気持ちもある。
こういった薬を悪用したマワシのVTRは、何度か見たことがある。監視カメラには決して写らないヤバい部分が、家庭用VTRにはしっかり撮影されているというのも皮肉なもんだなあ。ああ、そう言えば、監視カメラには意外な効果もあった。早朝のゴミ出しマナーがよくなったおかげでカラスの数が減ったそうだ。笑える話だろ。-歌舞伎町のちょっといい話
歌舞伎町は暴力と金の街だが、意外に人情豊かな面もある。そのうちの一つが、水商売に従事する者たちの互助会だ。彼ら、彼女らは、救いのネットワークを持っている。例えば、そのメンバーになると、月々二万円ずつの会費を出し合って積み立てる。メンバーの誰かの店が窮地に陥った時や、借金ですべてをなくした時などに、そして、この会費が集められ、服や食事などが与えられるというわけだ。住まい、この互助会は地域ごとに分かれていて、沖縄出身者の会、北海道出身者の会など、日本中の出先機関のようになっている。
そしてそれぞれに、むくげの会雀の会な郷土愛を感じられる鳥や樹木の名前がつけられている。ど、歌舞伎町には、いろんな人間が集まる吹きだまりなりの、救済システムが存在しているのだ。よりどころのない者にとって、なんといっても一番の救いは、病気の時に誰かが助けてくれるという安心感だろう。
こういった明るい部分だけではなく、女が誤って妊娠した時、闇の堕胎を請け負うシステムもある。歌舞伎町の地下では、殺しから堕胎まで様々なことが行わもちろん、れているのだ。また、歌舞伎町の赤ひげ先生の話は有名だ。その医者は五ヵ国語を話し、金のない外国人労働者や、不法滞在の売春婦金を払えない患者はただたちを診察している。で診てやっているんだ。この先生は、一日に七○人もの患者を診察し、面倒を見ているそうだ。
医は仁術といったもんだが、現代にもこんな気骨のある医者がいるとは、うれしい限りだ。大きな病院でお高くとまって、患者を薬漬けにして営利をむさぼっている、全国の医者に見習ってほしいもんだな。以前、コマ劇場の近くでダンスパフォーマンスをしていた青年がいた。貧乏で、一見すると浮浪者だかアーティストだかわからないような、みすぼらしい奴だった。夜になると、彼はしょっちゅう酔っ払いにからまれていた。野次られ、殴られ、なけなしの投げ銭を横取りされることもあった。そんな時は、近くのホステスが電話して、すぐに地回りのャクザが助けにやってきた。そのおかげで、彼は毎日路上に立つことができたんだ。

デリヘルで遊んでいるというのは他

商売は違っても、同じ歌舞伎町で体を張って生きている者同士、何か通じるものがあるんだろうな。これが歌舞伎町なんだよ。
ベンツがカローラの6倍(?)棲息する港区軽自動車が48-8%を占める高知県日本一ベンツが多い街はどこか?相変わらず日本の新車販売台数ナンバーワンの座は、軽自動車を除けばトヨタ·カローラだ。
現在は、頭にカローラと名のつくフィールダーやルミオンもすべて動員して合算した数字だが、カローラの販売王座獲得はここ38年間で37回にのぼっており、これはもはや、死亡原因の世界におけるガン以上の強さだと言える。かつてのライバル日産·サニーはすでに消滅してティーダとなり、ホンダ·シビックも国内では完全に凋落したというのに、カローラの強さは驚異的だ。カローラの強さは、海外ではさらに段違いである。世界16カ国で生産され、100カ国以上で販売中で、年間生産台数は130万台。偉大なる小型車、フォルクスワーゲン·ゴルフの2倍以上を誇っている。しかも、いまだに右肩上がりなのである。カローラの誕生は1966年。長寿の人気車種だから、保有台数も当然日本一だ。
保有台数というのは、メーカーなどが発表している販売台数ではなく、販売されたばかりの新車から長年大切に乗られている古いモデルまでを含む、陸運局に登録され、現役で走っている台数のこと。頭にカローラと名のつくフィールこれまた、ダーやスパシオやランクス/アレックスやセレス/マリノもすべて含めてだが、日本全国のカローラの合計保有台数は約270万台。犬も歩けばカローラに当たる。しかし、そんなカローラの姿を東京23区内、特に城南地区ではあまり見かけない。
営業車である白いカローラバンはそれなりに走り回っているが、いわゆる乗用車のカローラは、かなり少ないように感じる。それらの街で代わりに目につくのが、世界を代表する高級車、メルセデス·ベンツだ。
「世田谷区あたりじゃベンツCクラスベンツのコンパクトセダンがゲタ代わり」などとも言われるが、実際東京の一部では、ベンツよりもカローラセダンの方がなのではないか。販売台数ではカローラの3割ほどでしかないメルセデス·レア物ベンツの方が、大衆車たるカローラよりも多い富裕エリアが、東京には存在感覚的にはそう思える。
するのではないか?まず、日本で一番ベンツが多い街はどこなのか。それを確認してみよう。市町村ごとの輸入車保有台数は、「自動車検査登録協力会略称=自検協」が発表している「市町村別·ブランド別輸入車なる資料で知ることが保有台数」できる。日本には’06年3月現在、約62万台のメルセデス·ベンツが登録されている。この数字はカローラの約23%に当たり、意外に多いと言うべきか。ベンツの耐用年数が長く、廃車になるまでの期間が長いことが一因だろう。
都道府県別のメルセデス·ベンツ保有台数を見ると、圧倒的第1位はやはり言うまでもなく首都東京で、11万8228台。日本全国の19%を占める。では区ごとのメルセデス·ベンツ保有台数はどうか。
なにしろ港区では、3ナンバー車(普通車)における輸入車のシェアが、なんと58%に達している。


宇都宮で女子会するにはここ! 風俗の中で学ん夜の世界を生きてきた女たちの中 愛撫までは良かったのに残念だ娘